かに通販の穴場の水揚げ産地

タラバガニの原料原産地つまり水揚げする漁場は

ロシアのオホーツク海が多い。

 

しかし、ロシアは規制は緩めで禁漁期間など

他国に比べ厳しくないことから

わずか数週間ともいわれるカニの旬を外れた

カニも水揚げされることもあり、

当たり外れが出る確率は高くなるようです。

 

それに比べて、アメリカのアラスカ産は

水産資源を厳しく管理していることから

漁の期間はカニの旬である

わずか2週間程度しか水揚げさせないそうだ。

 

タラバガニを例にしたが

このように産地の状況によっても差が出てくるので

特に冷凍カニを購入する際には

チェックすると良いかもしれません。

 

あくまでもポイントは

当たり外れが少なくなるかどうかですよ。

 

●編集後記

タラバガニの産地で人気があるのは

やはり北海道産のカニのようですね。

 

 

 

 

PAGETOP