北海道産 タラバガニの旬は?

北海道産のタラバガニの旬は、

11月から2月くらいの4ヵ月間です。

 

アラスカ産やロシア産など

海外で取れる印象が強いタラバガニですが、

国内でももちろん取れます。

 

 

日本一はオホーツク海と日本海に挟まれている

北海道の最北端にある稚内(わっかない)港で、

北海道で流通しているカニのほとんどが、

稚内港で水揚げされたものと言われています。

 

タラバガニは、「かにの王様」と呼ばれるほど

ボリュームたっぷりで食べ応えがありますし、

プリプリとした食感の蟹肉が足の先まで詰まっており、

とってもジューシーな蟹汁も特徴的で美味しいです。

 

ご家庭で食べる蟹で、一番スタンダードなものになります。

 

旬の話題では無いですが、

タラバガニのメスを水揚げするのは北海道では禁止されていますので、

メスを食したいのであれば海外産の輸入物しかありませんよ。

 

PAGETOP